エルセ保険商品紹介DVD

エルセ保険の説明

エルセ保険と一般的な火災保険の違いとはなにか?

  1. 内部腐食が原因で漏水事故を起こした加害者の修理費用が保険適用されることが今までほとんどなかった

    通常、組合や個人で加入されている火災保険では、賠償を目的としているため、被害者保護の観点の保険がほとんどであった。
    エルセ保険は、被害者になった場合はもちろんのこと、加害者の立場になった場合も想定し、予期せず加害者となってしまった場合の修理費用が補償される保険です。

  2. 通常、内部腐食が原因で漏水した漏水事故は保険の対象外だったが、【エルセを設置した物件が内部腐食したことで漏水した場合、補償の対象としていい】ということを金融庁が認可した。

    これは、「エルセを設置することで給排水管の保全がされる為、必然的に起こる内部腐食による漏水事故の事故リスクが軽減される。」「エルセを設置した物件で起きる漏水事故は偶然起きる事故である」ということと同じ意味合いである。

一般的な火災保険とエルセ保険との比較

  内部腐食 高圧洗浄 配管のゆるみ パッキン 凍結 ねずみ等の
かじり
排水管詰まり
一般的な保険※ × × × × ×
エルセ保険
免責2万円 免責2万円 免責2万円

※一般的な保険については、多種多様な補償内容になる為(共用部、専有部についても異なる)、今一度ご自身の保険内容とご確認下さい。

組合加入の火災保険とエルセ保険との比較(共用部) ※内部腐食に起因する漏水の場合

組合加入の火災保険とエルセ保険との比較(共用部) ※内部腐食に起因する漏水の場合
  加害者(管理組合)
調査費 修理費
組合(火災保険) ×
特約で付保していれば調査費がでる。
でない。(但し、調査費に含めて請求)
エルセ保険
被害者(専有部)
賠償額
賠償される(自らの保険で)

エルセ保険の適用時には、調査、修理・賠償費用全て補償される。 ※調査の結果、エルセ保険の適用外(例)雨漏りの場合等は調査費はでません。

個人加入の火災保険とエルセ保険との比較(専有部) ※内部腐食に起因する漏水の場合

個人加入の火災保険とエルセ保険との比較(専有部) ※内部腐食に起因する漏水の場合
  加害者(区分所有者)
調査費 修理費
組合(火災保険) × ×
保険自体がない
(自分で調査)
保険自体がない
(自分で修理)
エルセ保険
被害者
(階下の専有部)
被害者(管理組合)
賠償額 賠償額
賠償される
(自らの保険で)
賠償される
(自らの保険で)

エルセ保険の適用時には、調査、修理、賠償費用全て補償される。 ※調査の結果、エルセ保険の適用外(例)雨漏りの場合等は調査費はでません。

万が一内部腐食による水漏れ事故が発生した場合、配管等の修理だけで無く、周りにお住いの方への被害も賠償しないといけない可能性が出てきます

会社名 エルセナジー株式会社
所在地 滋賀県近江八幡市桜宮289番地 フジビル2F
TEL 0120-644-147
FAX 0120-643-117
担当者 松瀬
HP http://www.elce-shiga.com/
Mail info@elce-shiga.com